民事(家族)信託

破産しても財産が守られる倒産隔離機能とは?民事信託

  1. 石川相続コールセンター >
  2. 民事(家族)信託 >

破産しても財産が守られる倒産隔離機能とは?民事信託

信託された財産は、破産してもとられない?

これは、正解とも言えるし、不正解とも言えます。

では、破産してもとられない場合とは?ですが、

財産がたっぷりあり、借金がないときに、信託をしたけど、

その後、あれよあれよという間に、借金が膨らみ、

プラスの資産<マイナスの資産になり、

破産した場合は、故意や虚偽による破産などの、事情がなければ、

おそらく、信託財産は守られるでしょう。

それが、信託の持つ、倒産隔離機能です。

ですが、すでに、借金が膨らみ、債務超過状態になった後に、

財産隠しや、倒産隔離機能を期待して、信託された場合などは、

債権者による詐害行為の取消しにより、信託行為は取り消される事になるでしょう。

また、破産となった場合でも、財産隠しが悪質な場合、免責されない恐れもあります。

信託には、特殊な機能がありますが、悪用は厳禁ですね。

-民事(家族)信託

Copyright© 石川相続コールセンター , 2021 All Rights Reserved.