その他

実は、電話(オンライン)相談が最強です

  1. 石川相続コールセンター >
  2. その他 >

実は、電話(オンライン)相談が最強です

「面談」相談をご希望される方、多いです。

電話では、説明が難しいとか、何となく不安なので、という方が多いです。

たしかに、話を聞いてもらうことは、不安な時には、必要です。

目の前で、親身になって、話を聞いてくれたら、それだけで、問題が解決したような気にすらなります。

しかし、面談相談の場合、お話に聴くこと自体に、かなりのリソースを使ってしまいます。

お話に耳を傾けている間は、パソコンやスマホを操作することができません。

時に、感情を全身で受け止めたりしなければなりません。

これはこれで、必要なことだと思います。

しかし、コンピューターにつながってない私の知識量を1とすると、繋がっている場合は、100位になります。

コンピューターにより能力が拡張されている感じです。

電話相談などで、お話を聞いている時、私は、コンピューターで、過去に携わった、類似事件のファイルにアクセスしたり、研修資料、判例や先例などを検索し、論点を整理していきます。

お話を聴き終えるころには、ほぼ結論が出ています。

本当は、自分の頭の中だけで、全て記憶できたらいいのですが、残念ながら、私の記憶力は、コンピューターに遠く及びません。

また、zoomなどによるオンライン相談の場合は、さらに画面を共有することにより、お手持ちの契約書を見ることもできますし、こちらの説明資料も提示することができます。

法律相談の場合、時間が限られている事がほとんどです。

限られた時間の中で、感情対応よりも、正確な法律判断をご希望されるのでしたら、オンライン相談を、強くお勧めします。

少なくとも、私は、コンピューターに繋がっている時は、能力が100倍なので、お得です(笑)

  • この記事を書いた人

司法書士 山田達也

 昭和44年生まれ。3児の父。平成17年、石川県金沢市に、司法書士を開業し、平成30年に行政書士事務所、平成31年きびきの不動産を開業。マンション管理士、民事信託士等の資格を保有し、不動産及び財産管理に強い事務所を目指しています。「悔いなく生きる」をモットーに、お客様の「生きる」を全力で、サポートします。

-その他

Copyright© 石川相続コールセンター , 2021 All Rights Reserved.