不動産売買

リースバックとは!?リバースモーゲージとは違うの!?

  1. 石川相続コールセンター >
  2. 不動産売買 >

リースバックとは!?リバースモーゲージとは違うの!?

リースバック

リースバックとは、簡単にいうと、

「売っちゃうけど、貸してね」

というものです.

流れは

1 ご自宅を、不動産業者などに、売る(売買代金を手に入れる)。

2 その不動産業者と建物賃貸借契約を結ぶ。

3 そのまま、家賃を払い、ご自宅(借家)に住み続ける。

です。

一方、リバースモーゲージは

「自宅を担保にお金を借り、将来自宅を売って、お金を返す」

というものです。

1 リバースモーゲージの契約をする(お金を借りる)。

2 そのまま、返済(利息のみ)しながら、自宅に住み続ける。

という流れです。

どちらも、家を手放すことを前提にしています。

いますぐにせよ、将来にせよ、です。

もちろん、いずれも、解約や、買い戻しにより、なかったことにできる場合がありますが、お金が必要です。

また、そのまま、家に住み続けられるというメリットはある一方、デメリットがあります。

リバースモーゲージのデメリット

・不動産の価値や金利の変動リスクがある

・長生きリスク(リスクと言ってしまうのには抵抗がありますが)がある。

リースバックのデメリット

・通常の売却より売却価格が低い

・賃貸期間に定めがある(契約による)

・所有権がなくなる(リバースモーゲージは所有権はすぐには失わない)

・家賃の支払いがある(リバースモーゲージは利息のみの返還)

リースバックもリバースモーゲージも、引っ越しをしなくて済むというメリットはありますが、逆にいうと、引っ越しをいとわないのであれば、売ってしまう方が、経済合理性は高いといえます。

あなたならどうする!?

  • この記事を書いた人

司法書士 山田達也

 昭和44年生まれ。3児の父。平成17年、石川県金沢市に、司法書士を開業し、平成30年に行政書士事務所、平成31年きびきの不動産を開業。マンション管理士、民事信託士等の資格を保有し、不動産及び財産管理に強い事務所を目指しています。「悔いなく生きる」をモットーに、お客様の「生きる」を全力で、サポートします。

-不動産売買

Copyright© 石川相続コールセンター , 2022 All Rights Reserved.