相続

親が亡くなる前にすべきこと②

2020年2月14日

  1. 石川相続コールセンター >
  2. 相続 >

親が亡くなる前にすべきこと②

2020年2月14日

借金の確認

相続と言えば、プラスの財産をイメージされる方も多いと思いますが、マイナスの財産である借金も相続されます。

相続財産をお金に変えて、全ての借金が返せるのなら、問題ありませんが、足が出る場合が問題です。

相続人全員で、返していく必要があります。

このような事は避けたいですよね。なので、親が元気なうちに聞いておく必要があるのです。

注意すべきは、自分がした借金だけじゃなく、誰かの保証人になっている場合も同様です。

その誰かが借金を返せなくなった場合、債権者は、こちらにも請求してくるでしょう。

ですので、

  1. 完済してない借金はないか?
  2. 誰かの保証人になったことはないか?
  3. 自営業をしていたことはないか?

このあたりは、聞いておくと良いでしょう。

「1.完済してない借金はないか?」ですが、亡くなられた時点で、完済してない借金は、相続されるからです。

「2.誰かの保証人になったことはないか?」ですが、保証人になった事を忘れているのが一番怖いです。よく、思い出してもらってください。

「3.の自営業をしていたことはないか?」というのは、業種にもよるのですが、自営業者間で、連帯保証人になっていたり、個人間の借金があることが、たまに、あるからです。

認知症になってからでは、遅いので、ぜひ、早めにお聞きになる事をおすすめします。

  • この記事を書いた人

司法書士 山田達也

 昭和44年生まれ。3児の父。平成17年、石川県金沢市に、司法書士を開業し、平成30年に行政書士事務所、平成31年きびきの不動産を開業。マンション管理士、民事信託士等の資格を保有し、不動産及び財産管理に強い事務所を目指しています。「悔いなく生きる」をモットーに、お客様の「生きる」を全力で、サポートします。

-相続

Copyright© 石川相続コールセンター , 2021 All Rights Reserved.