相続

相続は最初に不動産手続きを

  1. 石川相続コールセンター >
  2. 相続 >

相続は最初に不動産手続きを

最初に不動産手続きをするメリット

お客様からご依頼されるとき、多いのが、すでに、銀行の手続きを済ませて、後は、不動産の名義を変えてほしいとおっしゃることです。

葬儀費用等、さしあたり、必要になることもあり、銀行の手続きを優先されるのも分かりますが、不動産手続きを先にするメリットがあるのです。

それは、

  1. 面倒な戸籍の取得をしてもらえる。

です。

不動産手続きでも、銀行手続きでも、戸籍類は必要になります。

不動産登記で集めた戸籍は、登記申請するときに、法務局に提出しますが、写しを提出すれば、登記完了後に原本を返してもらえます。

その返ってきた戸籍類を使って、銀行手続きをすればいいのです。

どうしても、銀行手続きを先にしたい場合、おっしゃっていただければ、登記申請の前に、いったん、戸籍類をお客様にお渡しできます。

ですので、相続については、最初に、司法書士に相談するメリットがあるのです。

当事務所ですと、相続後の不動産売却のご相談も併せて、していただけます。

  • この記事を書いた人

司法書士 山田達也

 昭和44年生まれ。3児の父。平成17年、石川県金沢市に、司法書士を開業し、平成30年に行政書士事務所、平成31年きびきの不動産を開業。マンション管理士、民事信託士等の資格を保有し、不動産及び財産管理に強い事務所を目指しています。「悔いなく生きる」をモットーに、お客様の「生きる」を全力で、サポートします。

-相続

Copyright© 石川相続コールセンター , 2021 All Rights Reserved.