その他

個人事業主にも給付金が?

2020年4月22日

  1. 石川相続コールセンター >
  2. その他 >

個人事業主にも給付金が?

2020年4月22日

持続化給付金が最大100万円

新型コロナウィルスの感染拡大により、緊急経済対策を含む令和2年度補正予算案が4月7日、閣議決定されました。

したがって、まだ、決定ではありませんが、経済状況は日々、悪化しており、少しでも有益な情報をシェアしたく、お知らせいたします。

私は、この経済対策を知りませんでした。懇意にさせてもらっている税理士さんから教えていただきました。ありがたいです。

この、緊急経済対策は、補正予算の成立後1週間程度で申請受付を開始する予定とのことです。詳細はまだ、決まっていないようですが、経済産業省のHPによると、

「新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者が対象です。

給付額は、原則、法人:200万円、個人事業者等:100万円
ただし、前年からの売上の減少分(計算式は以下のとおり)を超えないものとする。■減少分=(前年の総売上(事業収入))-(前年同月比▲50%月の売上×12か月)

※上記を基本としつつ、昨年創業した方などに合った対応も引き続き検討しています。
※2020年1月から2020年12月のうち、2019年の同月比で売上が50%以上減少したひと月について、事業者の方に選択いただきます。

資本金10億円以上の大企業を除き、中堅、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を対象とする予定です。また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象とする予定です。詳細は決定され次第速やかに公表いたします。」

とのことです。

ひと月でも、前年同月比−50%があれば良いようです。

正直、−50%どころじゃない、という事業者さんも多いと思います。少しでも早く成立してほしいです。

経済産業省のリンクを貼っておきます。

今後の動向に注目です。

https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200408002/20200408002.html

-その他

Copyright© 石川相続コールセンター , 2020 All Rights Reserved.