076-268-5360
石川県金沢市の法的トラブルに強い不動産屋さんです

リースバックとは~売ったけど、賃借りすること

リースバックという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

不動産を売ったけど、その不動産に賃料を払って、借りることです。

自宅を売ったのに、住み続けることができます。

家賃は払いますが、一度にまとまった、お金を手に入れることができます。

一方で、

リバースモーゲージ

というものも、あります。

これは、自宅を担保に入れて、生活資金を借りることです。

原則、お金を借りた人が、亡くなると、売却され、その代金は借金に充てられます。

リースバック、リバースモーゲージ、どちらも、住みながら、自宅を活用し、生活資金を得ます。

ただし、これらは、自宅に経済的価値がないと、できません。

たとえば、築数十年の建物には、価値がない場合が、ほとんですので、土地に価値があることが重要です。

ところで、リバースモーゲージは、主に、老後資金を目的としますが、

リースバックは、いろいろ、使えます。

例えば、住み替えなどで、新しい家の資金のため、古い家を売るといった場合に、

古い家から新しい家に、直接、引っ越しできれば、いいですが、

タイミングによっては、

1 古い家

2 アパート

3 新しい家

となり、いったん、アパートに引っ越す必要があるかもしれません。

家を売る前に、新しい家の計画を進めるのであれば、

新しい家の資金のために、つなぎ融資を受ける必要がでてくるかもしれません。

こういうときに、

「不動産を売ったけど、引き渡しは、賃料を払うから、もう少し、待ってね。」

とすれば、引っ越しも、つなぎ融資も、不要になります。

ただし、問題は、家賃です。

経済的理由で、リースバックする場合や、長期になる場合は、引越し費用や、つなぎ融資の手数料の方が、安くなるかもしれません。

しかし、リースバックや、リバースモーゲージは、生前に不動産の処分ができますので、空家リスクを減らせることは間違いありませんね。