076-268-5360
石川県金沢市の法的トラブルに強い不動産屋さんです

「金沢住まいのススメ」は家の補助金図鑑です。

金沢市で、家を新築(購入)される方は、ぜひ読んで欲しいものがあります。

それは、「金沢住まいのススメ」です。

金沢市の住宅支援制度を網羅した冊子です。

これを読めば、希望の地域で、使える支援制度がわかります。

ただし、これらの支援制度は、着工前(確認申請前)の申し込みが必要です。

ですので、新築される場合には、ハウスメーカーさんに事前に相談する必要があります。

また、分譲住宅(建売住宅)の場合には、これらの支援制度の申請を行っているか、ハウスメーカーさんに、確認してください。

たとえば、金沢市住宅奨励金 対象区域にある分譲住宅(建売住宅)であっても、ハウスメーカーさんが、建築確認前に申請を行ってない場合は、支援の対象とはなりません。

住宅の購入者が後から申請することは、できないのです。

支援の内容を紹介します。

わがまち金沢住宅取得奨励金

条件(以下全て満たすこと)

① 「まちなか」※又は「居住誘導区域」※以外に3か月以上住んでいる。

② 「まちなか」又は「居住誘導区域」に、住宅を新築又は購入し、転居する。

③ 新築又は購入にあたり、返済期間10年以上の借入金があること。

④ 入居後、町会に加入すること。

※対象地域は、「金沢住まいのススメ」でご確認ください。

または (以下全て満たすこと)

① 「まちなか」又は「居住誘導区域」に住んでいる。

②  「まちなか」又は「居住誘導区域」に、住宅を新築又は購入し、転居する。  

③ 親世帯と子もしくは孫世帯で、同居(親世帯・子又は孫世帯それぞれに専用居室が必要)又は近居(直線距離300m以内)する。

④ 新築又は購入にあたり、返済期間10年以上の借入金があること。

⑤ 入居後、町会に加入すること。

または (以下全て満たすこと)

① 「まちなか」又は「居住誘導区域」に住んでいる。

②  現在住んでいる同一敷地内に、住宅を建て替える。  

③ 新築又は購入にあたり、返済期間10年以上の借入金があること。

④ 入居後、町会に加入すること。

奨励金額は

「まちなか」では

住宅の新築または購入にかかる借入額

または

住宅の工事請負額又は購入額(土地等の取得費除く)

のいすれか低額な方に対して、

7.5%をかけた金額で、上限額は150万円です。

さらに、

45際未満の方は、

2.5%をかけた金額で、上限額50万円が上乗せされ、

合計で、最大200万円となります。

一方、「居住誘導区域」では

住宅の新築または購入にかかる借入額

または

住宅の工事請負額又は購入額(土地等の取得費除く)

のいすれか低額な方に対して、

5%をかけた金額で、上限額は100万円です。

対象となる住宅の条件がありますので、ご注意ください。

こういった支援制度の枠組みを知ると、市の街づくりの考え方が、見える気がしますね。